タイヤの寿命とスリップサイン|タイヤ寿命豆知識

タイヤの寿命とスリップサインについての豆知識です。

タイヤの溝の中には、1.6mmの突起があります。これがスリップサインです。

スリップサインは、タイヤの側面に△のマークが付いている所のトレッド面の溝の中にあります。

自分のお車で確認してみましょう。

tire_mizo

夏タイヤの溝の深さは一般的に8~9mm程度、スタッドレスタイヤで10mm程度あります。

摩耗でタイヤを80%程度使うとスリップサインが顔を出してきて、「そろそろタイヤの寿命ですのでタイヤを交換して下さい」
というサインになります。

タイヤの溝の役目は、雨天時に路面とタイヤの間にたまる水を排水してくれる役割をしています。
よって、スリップサインまで来ているのに使い続けるとスリップ事故の危険性が有ります。

また、スリップサインまでくると車検が通りませんのでご注意下さい

 

以上、タイヤの寿命とスリップサイン豆知識でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP